平松しゃくなげ園

f0124745_2365088.jpg


武雄市から高速道路を利用して約50分。
佐賀市三瀬村にある「平松しゃくなげ園」
ちょっとしたご縁で、ここのオーナーさんにお会いしました。


f0124745_2385728.jpg


本来、日本シャクナゲは高度800m以上の場所で咲く花だそうです。
この場所は400mなのですが、北向きの斜面であることが幸いして
温度や水はけの条件が揃い、生育に適している場所であったという事。

ここには、樹齢150年という1本の大きなシャクナゲの木があるのですが、
それはオーナーのおじいさんが植えられたものなのだそうです。

その花を眺めて暮らしていた、今から40年ほど前、
売れ残っていた日本シャクナゲをこの地に全て植えたそうです。
和のシャクナゲにこだわり、同じ品種を300本。


f0124745_2395135.jpg


これまで長い年月、手入れをして、最近ようやく皆様に見て頂けるようになった。
綺麗だと言ってもらえるのが嬉しくてたまらない、そう仰ってました。

そして、おじいさんがこの地に1本のシャクナゲを植えてくれてたからこそ、
たくさんの木を植えようと思い付き、今があるのだと。
ご先祖様に大変感謝していると言われてました。

この花たちが可愛くてしょうがないというオーナーの気持ちが強く伝わってきました。

小さい頃に植えるのを手伝ったというオーナーの姪っ子さんもいらっしゃってて、
叔父さんの花園への感慨深い想いの話を聞くことも出来ました。

綺麗な花の美しさだけではなく、想いや愛情を感じる場所です。


f0124745_23102143.jpg


GWはきっと一番の見頃を迎えることでしょう。
渋滞覚悟でも行く価値のある場所だと思い、ご紹介しました。


佐賀新聞のニュースはこちらです。

佐賀市三瀬村藤原「平松しゃくなげ園」 ↓


[PR]
by onsenheights | 2010-04-25 23:15
<< 潤さまぁ~ 北村尚志&フューチャーキッズ! >>