はやぶさ地球へ帰還の瞬間

宇宙科学館で開催中の写真展「帰ってきたはやぶさ~60億kmの旅を終えて~」

その中にあった1枚の写真に、心を奪われてしまいました。


佐賀県唐津市出身の写真家、山口大志さんが、
オーストラリアのウーメラ砂漠で小惑星探査機「はやぶさ」帰還の瞬間を捉えた、
素晴らしい写真です。


f0124745_19292268.jpg


永い永い旅を終えて、
綺麗な星たちに見守られながら、
誇らしげに、無事に地球に戻ってくる様子。

そしてその美しい瞬間を眼とカメラに焼き付けている人たちが、
多分、これまでの人生で最も幸せな想いをしてるんだろうと思えてしまう場面。

この写真を眺めていたら、
日々の悩みや苦しみがとてもちっぽけに思えてしまうようで、
どうしても欲しくなって、
小さいサイズながら、買ってしまいました。


山口さんの作品は唐津の風景など、他にも素晴らしい写真がたくさんです。
HPでも紹介されていますのでどうぞご覧下さい。



そしてこのマダムにも、未だに心奪われてます。
f0124745_1937092.jpg

山閑人のアーティスト、新里猛さんの作品「ビリジアンの森で」

大切にしてくれる人のところへお嫁に行く前に、
綺麗に飾られているこの絵に会いたくて個展にお伺いしたら、
大勢のお客様で賑わっていて、大変好評でした。
お慶び申し上げます。
[PR]
by onsenheights | 2010-10-03 20:03
<< ワインセミナー ハイ は “派意” >>