保養村釣り大会

本日、池ノ内湖にて、第2回保養村釣り大会が開催されました。
この大会の本来の趣旨は、ブラックバスやブルーギルなどの外来種の魚を駆除し、
湖の環境を維持することを目的としています。

朝6時半にスタッフは集合。まだ薄暗く、白い月が浮かんでました。
f0124745_19311788.jpg

朝早くより、およそ80名の、趣旨をご理解いただいた多くの方々にご参加頂きました。
f0124745_19321783.jpg

湖の周りに散らばり、いよいよスタート。
f0124745_19333044.jpg

あっという間にブラックバスやコイなどがあがってきます。
f0124745_19365457.jpg

本日、最初の大物ゲットは、釣果に満足げな素敵な親子。興奮が伝わってきました。
f0124745_1938344.jpg

武雄高校の科学部の生徒さんたちが、ブラックバスを解剖し、何を食べてたか調査しました。
f0124745_19404337.jpg

本日の超大物!62センチのコイです。
f0124745_1942094.jpg


「保養村の環境を考える会」では、この釣り大会を含め、
環境維持に貢献出来るようなイベントを今後も開催して参ります。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様、朝早くからお疲れ様でした。
[PR]
by onsenheights | 2007-10-28 19:48
<< TAIZO+TAKEO レモングラス@ゆめタウン >>